このページは、入部を希望する方のために、ロボ研について更に詳細な情報を載せています。

なお、このページは2015年度のものであり、現在とは異なる場合があります。

ロボ研とは・・・

スライド2

ロボット工学研究部(以下、ロボ研と表記)とは、「高専ロボコン」に向けて活動する部活動です。概要はこちら

ロボ研の特徴は、なんといっても”「高専」って感じのことができる”ことにあるでしょう!!

それもそのはず、ロボ研では主に次のようなことができます。

  • マシンの設計
  • 部品の加工
  • プログラミング
  • 基板設計、製作

このようなことは普段の授業や実習ではできないことが多く、まさにロボ研は”高専の環境をフルに活用した部活”なのです!!そのため、ほかのクラスメイトと差をつけることができることができます。

その他にもマネジメントや会計等事務的な仕事もあります。

ロボ研に入るにあたっては、特別に知識が必要だというわけではありません。先輩がちゃんと教えてくれます。初心者歓迎です!!

ところで、ロボ研には機械工学科や電気情報工学科だけしか入れないと思っていませんか?それは違います。ロボ研は普通の部活と同じく、どの学科であろうが何年生であろうが男子でも女子でも誰でも入ることができます。実際に、2年生からロボ研に入り部長になった人もいます。

ちなみに、女子が3人所属しています!!(やったぜ) もちろん女子も歓迎です!!


年間スケジュール

スライド3

ロボ研の年間スケジュールは上記の通りになります。各月々についての補足説明を以下に示します。

  • 4月

1学期が始まります。校内ロボコンが上旬に、部内ロボコンが中旬にあります。高専ロボコンのルールが発表されます。

  • 5月

アイデア会議が行われます。会議で出たことを機構の試作等で検証し、本番機に乗せる機構や戦略等を煮詰めていきます。

  • 6月

前期中間テストがあります(ちなみに毎テスト1週間前は部活は休みになります)。実験の結果等を踏まえて本番機を設計していきます。

  • 7月

機構を製作するにあたって必要な部品をひたすら加工します。

  • 8月

前期期末テストがあります。テストが終わり次第夏休みになりますが、ほぼ毎日活動することになります。ロボットを制御するためのプログラミングや基板設計、製作を行っていきます。

  • 9月

上旬に1泊2日の合宿があります。本番機を用いての実験・練習が行われ、改良が加えられます。なかなか一筋縄ではいかないことがほとんどで、この時期が一番しんどいです。

  • 10月

2学期が始まります。高専ロボコン近畿地区大会が中旬にあります。全国大会出場が決定すれば練習や改良を引き続き行っていきます。

  • 11月

高専ロボコン全国大会が下旬にあります。後期中間テストがあります。

  • 12月

全国ロボコン交流会が下旬にあります。下旬より冬休みですが活動はありません。

  • 1月

親子で楽しむロボット教室等のイベントに参加したりします。近畿地区合同ロボコンのルールが発表され、アイデア会議等が行われます。

  • 2月

近畿地区合同ロボコンに向けロボットを製作し、実験や練習をしていきます。後期期末テストがあります。テストが終わり次第春休みになります。

  • 3月

近畿地区合同ロボコンが中旬にあります。各自で研究等をします。


 

ロボ研で身につくこと

スライド4

ロボ研に入ると、スキルが身につくことにより上記のようなことができるようになります。つまり高度なことができます。

このようなことは普段の授業や実習で完全に身につけることは難しく、そもそも授業等でやらないこともあります。

要は使える知識が付きます。将来社会に出た時にも安心ですね!!


ロボ研の人たち

 

スライド5

ロボ研には様々な人がいます。例として

  • 元々小中学生ロボットコンテストやロボカップで活躍していた人
  • 陸上部と兼部しながらプログラミングをしている女子
  • 音楽部と兼部しながら基板の製作をしている女子
  • 建築学科で機構の設計やマネジメントをしている女子
  • 日々女子力を磨いている自称女子
  • 成績めっちゃいい人、悪い人(中の人は後者)
  • オタク
  • 戦車長、提督

等がいます。

ロボ研はどんな人材でも歓迎します!!めっちゃウェルカムです。

ロボ研ならではアットホームな雰囲気で自分を成長させてみませんか?まずは気軽に体験入部に来てみてください。場所はこちらの活動内容よりご覧ください。

是非僕らと一緒に青春しましょう!!入部待ってます!!

気になることがあればこちらよりお問い合わせください。