(このページの内容は、2018年度用のものです)

新1年生の皆さん!ご入学おめでとうございます!
どの部活にするか迷っているあなた!ぜひロボ研へ来てみませんか!
以下に掲出ポスターと部活動紹介スライドを載せていますので是非ご覧ください!入部お待ちしています。

活動場所はこちらよりご確認ください。また、質問などがありましたらこちらよりどうぞ。

掲出ポスター

2018年4月5日 部活動紹介スライド@階段教室


ロボット工学研究部(略してロボ研)とは、主にNHKが毎年開催する「高専ロボコン」に出場するロボットを製作している部活動です。

試合に出場するロボットは自分たちの手で一から作っています。

ロボ研では、高専生活5年間の授業を受けるだけでは学べない専門的なことを身につけることが出来ます。

ロボ研でどのようなことをするのかを説明します。

☆ロボット設計

3DCAD(パソコン上の設計ソフト)でロボットを設計します。ちなみにこのソフトは普通に買うと100万円ほどするのですが、ロボコンのために無料で使用することができます。設計スキルが上がれば思い通りに物を設計できます。

☆部品加工

実習工場で様々な工作機械を使って部品を加工します。材料の知識が豊富になります。クラスメイトから頼られる存在になれます。

☆外装

ロボットの外装を担当します。見ている人の目をひくために重要です。エアブラシなどの設備も充実しています。

☆基板設計・回路製作

基板の設計、製造を担当します。はんだづけをよくやります。ロボットの配線も担当します。

☆制御

ロボットをゲームのPS3のコントローラで動かせるようにプログラミングします。最近は自動制御にも取り組んでいます。パソコンの画面と常に格闘しています。

年間スケジュールは上記の通りです。夏休み中も活動を行います。ロボコンは地区大会が10月に、全国大会は12月にあります。

 

部員は47人です(2018年3月現在)。女子部員も6人所属しています。また、都市システム工学科や建築学科の部員もいます。

所属学科によらず自分のやりたい分野ができます。

ロボ研は男女・所属学科に関係なく歓迎します。初心者大歓迎です。一緒に楽しい高専生活を送りましょう!